HOME  HOME  >  BTOは本当にお得?

BTOは本当にお得?

はっきり言ってBTOはお得です。自分でパーツを全て揃え、くみ上げていく費用と労力を考えると、間違いなくお買い得と言えます。ですが、自作には自作の良い部分があります。 2つの方法をいいとこどりして、より良いマシンに仕上げていきましょう!

激安パソコンの理由とは?

パソコン専門店に行くと、信じられないくらい安いオリジナルパソコンが販売されていることがあります。メーカー品に比べてスペックが劣っているわけでもないのに、 なぜこんなに安いの?と首をひねりたくなるような値段です。「何か裏があるのでは?」と疑うことはありません。実はパソコンは、元々それくらい安く作れるものだからです。

受注生産で、プレーンなPCを購入しよう

専門店が販売しているオリジナルパソコンはたいてい「BTO」と呼ばれるものです。「B」はビルド。「T」はto。 「O」はオーダーを表しており、つまりはオーダー(注文)を受けてからビルド(組み立て)するという、受注生産を表しています。

BTOを販売するパソコンショップは、パーツなどを大量に仕入れることが出来るので、それを組み合わせ、非常にリーズナブルなマシンを作ることが出来ます。 しかも、メーカー品のように不必要なソフトも入っていませんので、費用を更に安く出来るというわけです。

実際、メーカー製のパソコンには、いらないソフトが多すぎます。自分が必要なソフトは、その都度購入すれば良いだけなので、最初からインストールされている必要はありません。 むしろマシンに負荷をかけるので、性能を活かし切れない原因になる場合だってあります。

こうした余計なお世話を削った分、BTOパソコンは値段も安く、動作も快適です。非常にお買い得と言えますね。

良いとこ取りで、更にお買い得?

しかし、実はもっとお買い得な方法があります。それはやはり「自作」です。

自作がお得というのは、単に激安でパソコンが組める、という意味ではありません。自分が求める機能のみに注力して、お金と労力をかけられる点が効率的である、という意味です。 パーツ代に関しては、正直BTOに軍配があがるでしょう。しかしカスタマイズの自由度に関しては、自作の方がはるかに上と言えます。

初心者にお勧めなのは、まず最も基本的な構成のBTOパソコンを購入することです。ほとんどのパーツは、ひとつずつ揃えていくより安く済みますので、お得でしょう。 次に自分が欲しい機能を後付けしていきます。この部分はとびきりこだわりましょう。基本部分は安く、拡張部分はしっかりとすることで、お得でハイスペックなマシンが出来上がります。

BTO自体は非常にリーズナブルで、コストパフォーマンスも高い優れたサービスです。そのままでも十分お得ですが、せっかく自作を楽しむのであれば、BTOを更にカスタマイズして、 よりパソコンを楽しむのが良いでしょう。

リーズナブルでおすすめのBTOパソコンならパソコン工房