HOME  HOME  >  BTOは本当にお得?  >  実際ネットの方が安くない?

実際ネットの方が安くない?

パソコンショップは行くだけで十分楽しめる場所です。何でもネットで買える時代になりましたが、ものの価値は値段だけでなく、購入までの過程も大事!通信販売にはない、 実店舗でのショッピングのメリットについて考えます。

パソコンパーツもネットで買う時代

今や何でもネットで揃う時代。パソコンパーツといえども例外ではありません。わざわざ外出しなくてもなんでも変えるのは非常に便利。 しかも、ネット販売店の価格を見比べれば、どこで買うのが最もお得かも一目瞭然。こうなると、店頭で買う必要はないんじゃないか?と思ってしまいます。

私の不思議な体験談

実際、筆者である私はある秋葉原のショップで、こんな経験をしました。ある日、浜松町のクリニックでED治療薬を処方してもらった帰り道。 「はやいところバイアグラもジェネリック品が出てくれないかな・・・そうすれば懐に余裕が出てもっとグレードの高いパーツが買えるのに・・・」 などと考えながら山手線に乗って秋葉原まで電車で向かっていました。

移動中に、ケースファンというパーツの値段をネットで調べ、某大手のPCショップが割と安価に通販していたので、直接買いに行くことに。調べていたパーツを実際に見ておきたかったからです。

お店についてパーツを見つけるとちょっと不思議なことが。ネットで販売させているものと、店頭で販売されているものでは、金額に差がありました。 なんと、ネットで購入する方が200円ばかり安く売られています。送料は無料だったので、わざわざ店頭に来て購入する方が高くなります。なんとも不可思議な現象です。

同じお店であっても、ネットの方が安いのであれば、店頭で購入するメリットはないんじゃないか?と思ってしまいます。実際そういった商品もかなり存在しており、見極めが必要と言えるでしょう。

買い物はアミューズメント

では店頭で買うメリットとは何か?と言うことについて考えて見ます。値段に関してはネットには太刀打ちできません。ですが、実際の商品が陳列されている、 という部分はやはり利点であると言えます。近年はノーブランドのジェネリック製品も多数存在していますから、実物の質感などを見ておくのも大切ですね。

また、カゴなどにごちゃっと入れられたバルク品やタイムセール品も、店頭ならではの醍醐味と言えます。ネットでは販売されていない、 安価な小物やパーツを宝探しのように見つけていくのはとても楽しいもの。何店舗もはしごして、面白い商品を見て回るだけでも十分価値があります。

ショッピングがネット中心の世の中になったとしても、決してリアル店舗はなくなりません。買い物というのはそれ自体がアミューズメント的なものです。 パソコンの前だけでは楽しめない、有意義な体験がお店にはあると言えます。