HOME  HOME  >  PCパーツ、それぞれの役割  >  ケース選びは男のロマン

ケース選びは男のロマン

個性的なデザインのPCケースは男の夢でありロマンです!モビルスーツのようなものから、リビングにも似合うシックなものまでさまざま。もちろん色々チェックポイントがありますので、それを満たしたなかで、気に入るものを選びましょう!

個性的なケースがいっぱい

パソコンショップに行くと、大小さまざまなケースが並んでいるのがわかると思います。色もとりどり、ど派手なものから、大人の雰囲気なものまで、ついつい気になってしまうでしょう。「一から作るなら、こんなケースがいいなぁ」なんて思っている方もいるのでは?実は、あなたの今のマシン、そのケースに載せ替えることが出来るかも知れませんよ?

ケースとマザーボードの相性って?

PCケースにはミドルタワー型やキューブ型など、さまざまな形がありますが、自分のパソコンが乗るかどうかは、マザーボードが対応しているかどうかで決まります。最も一般的なATXという規格や、近年注目されているmini-ITXなどなど、マザーボードには多くのフォームと呼ばれる規格が存在しています。ケースの値段表には、どんなフォームに適応するかが必ず記載されていますので、参考にしてみてください。
もちろん、大きなグラフィックボードやサウンドカードなどを拡張している場合には、マザーボードのフォームだけでなく、ケース自体の大きさにも気をつけてください。基本的に、今と同じような大きさのものを選べば大丈夫です。小さいものを選ぶときには、いろいろと確認が必要と言えるでしょう。

静音と冷却は二律背反

ケースにはそれぞれに特性があります。例えば、静音性に特化したものは音が漏れないように箱内が密閉され、遮音用のクッションが所々使われていたりします。音が漏れなければうるさくないという設計ですね。
しかし、PCは熱がこもると不具合を起こしてしまう場合があります。音を気にするあまり、換気を怠ってしまっては本末転倒です。真夏日などに起動する場合は、直接扇風機をあてるなどの工夫が必要となります。それであればはじめから、冷却性の強いモデルを選ぶのも良いでしょう。

たかがケースですが、デザインや機能など、選ぶとなるとたくさんの要素が絡み合います。規格を確認し、自分が欲しい特徴を持ったケースを選べると良いですね。