HOME  HOME  >  PCパーツ、それぞれの役割  >  ファンはつまり扇風機

ファンはつまり扇風機

暑いのが苦手なのは人間もパソコンも同じです。ファンを見直し、しっかりと熱対策をして、快適な環境を作りましょう!

あつーい日本の夏

夏になると気温が上がり、街ゆく人々の服装も涼しげなものに変わります。長袖を半袖にし、薄い色の服で出歩くようになりますね。中には「熱中症」で倒れてしまう人も。 夏の暑さ対策は非常に大切なことです。実はこれ、人間だけではありません。パソコンにも、暑さ対策は必要不可欠です。

いきなりシャットダウンはトラブルの元

ノートパソコンなどを夏に使っていて、突然画面が落ちてしまった、なんて人もいるでしょう。実はパソコンは、熱に対してとてもセンシティブな機械です。ある一定の温度を超えると、 「オーバーヒート」を起こしてしまいます。そして最悪の場合、突然のシャットダウン。OSも立ち上がらなくなって、非常に面倒なトラブルへと発展しかねません。

デスクトップの場合には、熱対策を自作で行うことが出来ます。ケースやCPU、グラフィックボードにはそれぞれ「ファン」という扇風機がついています。ファンを高性能なものに取り替えることで、 夏の暑さにも負けないタフなマシンへ生まれ変わります。

「扇風機だなんてアナログだなぁ」と思われるかも知れません。その通り、非常にアナログな手法です。ですがどんなに全てがデジタル化した社会とは言え、 部屋の温度を下げるには風を送るのが一番であることに、変わりはありません。風通しの良い環境であれば、人もパソコンも快適に暮らせるというわけです。

どんなものを選べばよいか?

置き換えると、CPUの性能が良ければそれだけ、計算が速いということです。計算が速ければ、いろいろな作業をする時に非常に快適になります。パソコンの処理が遅いために、 長い時間待たされる、といったストレスが軽減されます。

ケース、CPU、グラフィックボードにそれぞれ専用のファンが作られています。特にCPUに使用するファンは、熱暴走を防止するのにもっとも効果的です。 もし暑い日にパソコンの挙動がおかしくなるようでしたら、この部分について疑ってみると良いでしょう。

ファンを交換して、暑さ対策を万全にし、熱でも動じないマシンを作りましょう!もちろん、パソコンのためにも、あなた自身のためにも、部屋の温度を適切に保つことも重要です。 暑さにやられないよう、注意しましょう!

価格.com - ケースファン 人気売れ筋ランキング