HOME  HOME  >  PCパーツの役割  >  変わり種のマウス大集合!

変わり種のマウス大集合!

マウスと一口に言っても、その種類にはさまざまなものがあります。その中でも今回は、少し変わり種なものをチョイス。一見上級者向けに見えるものばかりですが、使ってみるとその良さに気づくでしょう。今までのマウスに飽きてきたら、ぜひ購入を検討してみてください。

人工工学に基づいたエルゴノミクスマウス

エルゴノミクスとは、人工工学に基づくデザインの総称です。マウスにおいてもこうした製品は数多くリリースされており、根強いファンがいます。

エルゴノミクスマウスに多い特徴は、手の平を横にするのではなく、縦方向に構える、というものがあります。通常のマウスは、手の平でマウスの表面を覆い操作しますが、エルゴノミクスマウスの場合は掴む、といったイメージです。

立ち上がり、手をだらりと下ろしてみてください。この状態というのが、手にとってはもっとも自然な状態です。普通のマウスを構える時というのは、実は少しだけ手を捻っているとのです。

エルゴノミクスマウスは、この自然な手の状態でマウスが操作できるように設計されているのです。そのため、長時間使用した時にも疲労が蓄積しないという特長を持っています。

また、マウスの形状だけでなくボタンの位置なども細かい計算がなされており、より自然にクリックができる設計になっています。

根強いファンのいるトラックボールマウス

かなり特殊な形状ではありますが、その使い勝手の良さからファンの多い「トラックボールマウス」。これは、マウス本体に大きなボールが付いており、それを指でコロコロ転がして操作を行うものです。

メリットとしては、普通のマウスのように縦横に動かすことがないので、作業する机が省スペースになることが挙げられます。また、腕の移動が少なくなるので疲労軽減にもつながります。

一方、トラックボールマウスの弱点は、選べる機種が少ないことです。Kensingtonやロジクール、ELECOMくらいからしかリリースされていません。かなり以前は、Microsoftが「トラックボールエクスプローラー」という名器をリリースしていたのですが、現在は製造がされておらず、中古品がプレミア価格になっているような状況です。

ちなみに、現在人気なのはロジクールの「M570t」。親指で転がすタイプで、かつ手を縦にして操作できることから、トラックボールとエルゴノミクスデザインが共存したモデルになっています。

片手でさまざまなことができるゲーミングマウス

ゲーミングマウスはその名の通り、ゲームプレイに特化した機能が搭載されたマウスのことです。特徴的なのは数多くのボタンでしょう。左右とホイールの他にも、さまざまなボタンがマウスに付けられています。

ユーザーは、このボタンに好きな機能をアサインできます。ちなみに、こうした機能はゲーミングマウス以外でもできるのですが、ゲーミングマウスの場合はその数やアサインできる機能が多いことが特長です。

ちなみに、ゲームユーザーでなくてもゲーミングマウスにはメリットが多いです。繰り返しになってしまう動作をゲーミングマウスのボタンにアサインし、マクロで動かすなんてこともできるので、お仕事効率化にも役立つかも知れません。