HOME  HOME  >  自作PCユーザーの生活  >  情報収集が良い自作PCの鍵

情報収集が良い自作PCの鍵

自作PC作成を行う時に大切なのが、パーツのスペックや仕様などの情報です。一つひとつ自分の目で確かめていくのも良いですが、それでは時間がかかり過ぎてしまうでしょう。そこでこのページでは、どうすれば効率的に情報収集ができるのかについて解説していきます。

店舗のフリーペーパーは無料なのに充実の内容

情報収集を無料で、という場合、意外に役立つのが各パソコンショップの配布しているフリーペーパーです。どんな最新パーツが入荷しているのか?オススメの構成は?といった内容が細かく書かれていますので、初心者の方であれば眺めているだけでも十分勉強になるでしょう。

中には自作PCの組み立て方法を細かく解説してくれているものまであります。それこそ、マザーボードとケースの接続やOSのインストール方法まで。写真付きで親切に解説されていますので、ぜひ読んでおきましょう。

ネットはやっぱり便利です

インターネットの情報ももちろん役立ちます。本サイトのように、さまざまな自作PCについてのトピックスを紹介しているサイトはもちろん、デジタルガジェット系のニュースを取り扱うようなサイトはマメにチェックしてください。

さらに、YouTubeの動画なども非常に参考となります。パソコンの組み立てを実際に行っている様子をアップしてくれている人もいますから、とても参考になるでしょう。その他、パーツのレビューなどをしてくれている人もいます。文字で見るより頭に入りやすいものもありますので、時間がある時などにチェックしてみてください。

専門誌で良質な情報と知識をゲット!

お金はかかってしまいますが、効率的かつ間違いのない情報を手に入れたいのならやはり専門誌を購入されるのをオススメいたします。内容がわかりやすく整理され、ほぼ間違いのない情報が載っていますので便利で安心。さらに特集で「5万円以内で組む自作PC」といったものが組まれることもありますので、ご自身の条件にマッチしている内容なら是非読んでおきましょう。

ちなみに、雑誌の良いところは「自分が探していない情報を教えてくれる」点です。ネットで情報を集める場合、自分が知りたいことをピンポイントで見つけに行くもの。しかしそれでは、幅広い知識は身につきません。雑誌は何の気なしに眺めているだけで勉強になるでしょう。ぜひ毎月購読されることをオススメいたします。

情報収集をする時の注意ポイント

こうした情報収集をする際に少し気をつけたいのが、記事の鮮度の問題です。特に現代のテクノロジーは日々進化を遂げており、1年経過すればもう「古いもの」として扱われかねません。

いくら雑誌やネットで「このパーツは高スペックだ」と書かれていても、時がたてばそれよりも高性能なものがほぼ確実に発売されています。気になる情報に出会ったときは、必ず発刊日や投稿・アップ日を確認する習慣を身につけましょう。

自作PCを作るには情報収集が非常に大切です。店舗やネット、雑誌などから必要な情報を集め、理想の一台を組み上げてください。