HOME  HOME  >  自作PCユーザーの生活  >  Photoshop・Illustratorのオススメ代替ソフト

Photoshop・Illustratorのオススメ代替ソフト

ハイスペックな自作PCを組み立てた人の中には、それを画像編集やデザイン作業に利用しようとお考えの方も多いでしょう。しかし、つい高級なパーツを使ってしまったため、Photoshopやillustratorを購入するお金が足りなくなってしまった、なんてこともあるのでは?そこで今回は、とりあえずAdobe製品を購入するまでのつなぎとして使えそうな代替ソフトをいくつかご紹介。つなぎではなく、ずっと使い続けられそうなソフトもありますので、ぜひ参考にしてください。

Adobe Photoshopの代替ツール

写真や画像の編集に役立つアドビフォトショップ。現在、サブスクリプションで月額1000円程度で利用が可能になっていますが、これも年間に直すと12000円近い出費です。そこまで利用しない人の場合はかなり高額な買い物になってしまうと言えるでしょう。Photoshopの代替ソフトは世の中にたくさんあります。いくつかの種類を見てみましょう。

Photoshop Express Editor

こちら、本家Adobeによって制作されているフォトエディターソフトです。もちろん、Photoshopに比べれば機能は少ないですが、ちょっとオシャレな画像加工がしたい、と言った用途には最適です。デザインフィルタなどを活用すれば、簡単に素敵な加工ができてしまうでしょう。無料で利用が可能です。

Pixlr

ウェブブラウザ上で利用できるフォトエディターです。オンラインソフトだと言って侮る事なかれ。切り取りや覆い焼きと言った、Photoshopに近い機能が満載です。UIもアドビ製品に近いイメージなので、これまでPhotoshopを使っていたという方ならすぐに使いこなせるのではないでしょうか?ちなみに、オンラインツールではありますが、ローカルから写真をアップロードすることで、パソコン内の写真・画像も編集可能です。もちろん無料です。

SumoPaint

こちらもPixlr同様、オンラインで利用できる画像編集ソフトです。機能は盛りだくさん。UIも美しく、使い勝手の良さがポイントです。ちなみに、有料となるプロバージョンも用意されていますが、基本的な機能だけであれば無料版でも十分です。

Paunt,NET

Windows用のオープンソース画像編集ソフトです。機能面ではPhotoshopに及ばない物の、基本的な画像編集であれば問題ありません。画像のリサイズなど、ちょっとした加工をしたいときにオススメです。なお、機能をアップグレードできるプラグインなどもコミュニティーサイトでダウンロードできます。

Illustratorの代替ソフト

GIMP

Illustratorの代替ソフト、不動のNo.1はGIMP。無料で使えるにも拘わらず、かなりの高機能をもったソフトです。Illustratorでできる基本的なことは、すべてGIMPでも可能かもしれません。UIが少し独特なので慣れるまでに時間がかかりますが、無料でIllustratorと同等のことをしようとお考えの方にはオススメです。

PicMonkey

代替ソフトという感じではありませんが、ちょっとした写真加工が可能なツールです。画像にテキストを入れたり、デコレーションしたりと楽しめます。なお、こちらは無料のオンラインツールです。

Canva

シンプルなデザインを楽しみたいのであればCanvaもオススメ。こちらは、クラウド型の画像編集ツールで無料利用が可能です。難し操作は不要。ドラッグ&ドロップで簡単に操作できるのが魅力です。ちなみに、世界のデザイナーとコラボするなんてことも可能。