HOME  HOME  >  自作PCユーザーの生活  >  タブレットPCは自作PCユーザーにもオススメです

タブレットPCは自作PCユーザーにもオススメです

最近流行のタブレットPC。とくにWindows8はタッチパネルに最適化されたOSであるため、多くのモデルが発売されています。しかし自作ユーザーの中には「開けられないパソコンはつまらない!」と思われる方も多いでしょう。しかし、タブレットには多くの可能性が秘められているのも事実です。ここでは、自作PCユーザーがタブレットを所有するメリットについてご紹介します。

外へタブレットを持ちだそう

「パソコンは家で使うもの」という固定観念は実は非常にもったいないと言えます。確かに整備された環境で利用するパソコンは快適そのもの。スペックにも仕様にもこだわったマイ自作PCであればなおさらでしょう。

しかし、あくまでサブとしてタブレットを所有しておくと、生活の中でさまざまなメリットがあります。例えば外出中、どうしてもネットで調べ物をしなくてはいけない時。スマートフォンでは画面が小さすぎて、なかなか作業がはかどらないかも知れません。そんな時こそタブレットの登場です。Windows8が搭載されたマシンであれば、慣れた使い勝手でさまざまなリサーチが可能でしょう。

ディナーをするお店を探したり、宿泊するホテルを予約したり。こうしたことは、やはりパソコンの方が簡単です。「デートが思いの外うまく運び、意中の相手と今夜急展開になってしまった!」という場合にも、スマートに対応することができるでしょう。

事前の準備は怠らないよう注意

しかし、タブレットでも解決できない問題というのも多々あります。特に女性とのデートの際には事前の準備が大切です。例えばコンドームの用意などは、やはり事前に行っておく必要があるでしょう。意中の相手と一緒にドラッグストアに行き、購入するのはあまり格好の良いものではありませんからね。

さらに男性の場合には下半身事情にも準備が必要です。毎日パソコンの前で仕事や趣味に専念していると、どうしても体力が低下したり、思わぬ不調が訪れたりするもの。さらに久々のロマンスであれば、緊張のせいで自分の体なのにコントロールができなくなることもあります。

こうした事態に備えるのであれば、ED治療薬であるバイアグラがオススメです。あらかじめ男性専門のクリニックなどに通っておけば、簡単に処方してもらえるでしょう。「自作PCにお金をかけ過ぎていて、そんな余裕がない・・・」という方はより安価なジェネリック医薬品をご検討ください。成分も効果も全く同じなので、期待通りの効果が望めます。

自作PCユーザーはついつい頑なに「パソコンは作るものだ!」と思ってしまいますが、パソコンの利便性はデスクの上だけに止まりません。サブ機としてのタブレットは非常に便利ですので、メインマシンが組み上がったら是非検討してみてください。